更新情報


ページの記録と、日記のようにとりとめないことを書きます。

トップページに戻る
---------------
楽しいこと 2017年5月7日(日)

ゲームよろず別館のEver17のリンクを改訂。新しい話題も含めました。ちょうど事件の日ということで、中澤工さんと打越鋼太郎さんへの記念日インタビューも英文で。

『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』のキャラクターを順番に眺めると一番下の『ハロー、ハッピーワールド!』だけ説明になってなく、吹き出しました。どちらかというと常識人サイドの、ふたりが振り回されて引っ張られていく様子が楽しく魅力的で、今後の展開にも期待したいと。


スプリング 2017年3月1日(水)

丸井高校音楽室丸井高校視聴覚室に関連して、トップページのJASRAC許諾情報を更新。『春色のしずく』フルコーラスも存在して、二番では場面が。

先日『球詠』コミックス1巻を読んで、すごく楽しめました。女子野球が人気ある舞台設定ですが、あまり違和感なく読み進められます。作中で『あの球』と呼ばれる、斜めに軌道を描く『魔球』も印象に。あと、経験者よりもパワーのある白菊がホームランを打つ日を、いつかはと楽しみに。


恭賀新春 2017年1月1日(日)

佐野倉MIKAファンクラブを改訂。神山修一さん情報に、直近情報を追加しました。あと、自己紹介を改訂。かつてよりもタブレット端末を活用するように。

今年は『答えを見つけて、前に進む』ことを『目標』として、これまでの取り組みを継続しつつも、一歩ずつでも新たな挑戦を進めたく思います。『ずっといっしょ』も、初代プレイステーションで発売されてから二十周年が近付きました。本年もよろしくお願い申し上げます。


電話回線 2016年6月4日(土)

リンク及びずっといっしょリンクで、ユズリハさんのごちゃまぜ小説館の移転に対応。『MissingBlue』発売から、来月で十五周年に。また、ちょっと自己紹介を改訂。

二十周年を迎えたPC Watchで、20年前の今日の記事が掲載されていました。各々のリンク先の記事も現存していることが貴重で、セガサターンをインターネット接続できるネットワークスなど、当時は時代を先取りしていた製品の記事も読むことができて、本当に興味深く。


ロクヨン 2016年5月7日(土)

リンク及びずっといっしょリンクを改訂。また、ソフトウェアリンクも、ちょっと改訂。時間とともに移り変わりましたが、現在でも使い続けているソフトウェアが数多く。

ふとしたことから手に取って読み始めた、横山秀夫さんの『64』が面白く、すっかり引き込まれました。あとから昨年ドラマになっていたことや、今月から前編・後編の映画で公開されることを知りましたが、それも納得と。原作では『首を賭けて』記者と対峙するまでの場面が、それぞれの考え方や想いが見えて最も印象深く。


すれ違う 2016年3月1日(火)

丸井高校音楽室丸井高校視聴覚室に関連して、トップページのJASRAC許諾情報を更新。『春色のしずく』一番の歌詞については『学校で』と依頼を。

『ずっといっしょ』では、時間制限つきの選択肢があって、読む余裕がないという話を何回か聞いたことがあります。私自身は、すごく大変とまでは感じていませんでしたが、それでも洋子ちゃんや沙也加ちゃんは各種紹介の一覧で『超高速』と表現したくなるほど速かったとは。


夢見る都市 2016年1月11日(月)

金色夜叉研究を改訂。遅ればせながら『電気サーカス』と『つめたいオゾン』の情報を追加しました。現在でも、広報担当さんの業界四方山話を読むことができて、嬉しくも。

キッドの『We Are*』が好きで、現在も主題歌やキャラクターソングを聴いています。ゲーム本編も、主人公の優弥を『振り回す』登場人物が印象深く楽しめましたし、近未来の『東京湾岸地域』が雰囲気あると感じました。あと、考えが一番まともそうな柚香が、グッドエンドでは思わぬ姿に。


恭賀新春 2016年1月1日(金)

『ずっといっしょ』わーるどりんくを、ちょっと改訂。ホームの曲がり具合から想像すると、1番線で話していたのかも。なんとなく『はちあわせ』になる状況が多かった印象も。

ゲームアーカイブスで配信されたため『ずっといっしょ』は現行機種でも問題なく遊べて、改めて嬉しく思っています。『喜・怒・哀』の『トライエモーションシステム』に代表される『枠組み』は、ゲームとして成立するよう考え込まれていて大好きな要素です。本年もよろしくお願い申し上げます。


しらゆき 2015年12月31日(木)

佐野倉MIKAファンクラブを改訂。神山修一さん情報に、新たに判明した書籍やリンクを追加しました。今年の夏に放送されたおじゃる丸スペシャルでも、脚本にお名前が。

『国鉄・JR 悲運の特急・急行列車50選』というを知って興味深く思い、早速入手しました。ひっそりと姿を消したり扱いに恵まれなかったりした優等列車を取り上げていて、名付けられてから廃止されるまで短命だった『みのり』や『つやま』も、設定された経緯を含めた詳しい紹介が。


その赤さ 2015年9月26日(土)

『ずっといっしょ』わーるどりんくを改訂。りんご以外では、ルビーの日本語名と知りました。サーチエンジンリンクも、ちょっと改訂。検索できる世界も、時間とともに変遷が。

週刊ヤングジャンプで連載されている、空えぐみさんの『天野家四つ子は血液型が全員違う。』が印象深く、毎週楽しみにして読んでいます。個性あふれる四つ子姉妹が、かしこく優しく互いを見つめる日常が心地よく。あと、実は熱血教師という八代先生の『観察する』姿勢も面白く。


臨時特急 2015年6月7日(日)

丸井高校視聴覚室のリンクを改訂。『ビタミン・バランス』歌詞の『楽しいことだけを』が好きです。また、自己紹介の所有機種にも追加。Vitaでも『ずっといっしょ』は動作を。

アニメ版で知った『いなり、こんこん、恋いろは。』の原作の完結となるコミックス十巻を読み終えました。神と人間の関係をめぐる展開が印象深く、高天原の思わぬ再会では心揺さぶられました。巻末の『その後の恋いろは。』でも、登場人物の『それから』を想像することができて楽しく。


黒い女神 2015年5月10日(日)

ココロ前向きアドベンチャーガイドを改訂。館山緑さん著作リストに、幽明心理ADVを追加しました。なぜか『Dusk』を『Dark』と思っていたり『ゆうみょう』と間違えていたりも。

週刊少年チャンピオンで連載していた、うちだ藤丸さんの『超バージン!』を思い出して、コミックスを入手しました。主人公の一平が女装して『一子』として振る舞う設定は、いまでも通用しそうですし、言い寄られたり女子プロレスに参戦したりと楽しい一方で、はっとさせる心理描写も。


春夏秋冬 2015年3月1日(日)

丸井高校音楽室丸井高校視聴覚室に関連して、トップページのJASRAC許諾情報を更新。『ずっといっしょ』は、季節が移ろうと音楽や服装にも変化が見られて楽しく。

橋本みゆきさんが歌う『hello,my happiness』が大好きで、作詞・作曲がRitaさんとKIRIKOさんと知ったとき、ちょっとびっくりした記憶があります。『スクールデイズ』の乙女のエンディングで聴いたときは、ほかのルートの言動は全てパラレルワールドとして封じたくなったくらい、さわやかに。


ロケット 2015年2月19日(木)

ふとしたことから気が付いた、トップページの英文を訂正。十数年間そのままでしたが、表現を修正しました。あと、漢字というと一文字ずつの『単漢字変換』が想い出深く。

Purple softwareの新作『クロノクロック』に期待しています。五分間だけ過去にタイムスリップできるという舞台設定が興味深いですし、主人公の後輩『安藤美咲』の紹介にある『ツンデレデレデレくらいの割合の裏返し』との『一対三』の表現が楽しく、わかりやすく。あと妹が、かなり熱烈らしく。


恭賀新春 2015年1月1日(木)

『ずっといっしょ』わーるどりんくを改訂。『机投げ』の意味も現在では伝わりにくそうですが、あまり深く考えず気楽に。あとサーチエンジンリンクを改訂。ロボット検索も何種か。

一昨年から『ずっといっしょ』がゲームアーカイブスで配信されるようになって、最新の機種でもゲームを遊ぶ環境が整いました。今後も、いろいろ新しいことに取り組みつつ、これまで同様ちょっとずつでもページ改訂などを継続していきたく思います。本年もよろしくお願い申し上げます。


かんざし 2014年12月29日(月)

ココロ前向きアドベンチャーガイドを改訂。館山緑さん著作リストに、電子書籍になった『星の残像』と『落下症候群』を追加しました。また、自己紹介の所有機種にも追加を。

宮下未紀さんの『瑠璃垣夜子の遺言』コミックス3巻を先日読み終えました。公式紹介の通り『サイコサスペンス』で、先頭に『クライム』も加わる舞台設定に引き込まれました。作品の終盤では雷花の物語が描かれて、夜子の苦闘も完結へと。通し番号の『3』は、再読のときまで気付かず。


レシート 2014年9月20日(土)

ソフトウェアリンク及びリンクを改訂。Windowsの環境では、現在も動作するソフトウェアが多く、十数年以上継続して使い続けているパッケージソフトやオンラインソフトも。

米澤穂信さんの作品でも、小市民シリーズ第三作となる『秋期限定栗きんとん事件』の読後感は特に鮮烈でした。創元推理文庫の上巻下巻から構成されていて、上巻の終盤のシーンと、下巻の人物の処遇は『これはひどい』と思うほどで『小市民』の言葉に抱くイメージとは落差が。


壮行試合 2014年7月31日(木)

インフィニティシリーズガイドを改訂。『ルートダブル』拡張エディションの発売情報を追加しました。あと自己紹介の所有機種も。小さくても十分に機能する機種が好きです。

『咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A』PSP版が楽しく、現在も遊んでいます。原作の個性を再現した『能力あり』麻雀ゲームとして『ぎゅわんぶらあ自己中心派』ゲーム版以来のインパクトで、アニメで人気だった『小走先輩』こと小走やえの、王者の打ち筋を再現した能力には脱帽も。


不道徳な三女 2014年6月14日(土)

『ずっといっしょ』発売商品リストを改訂。昨年から配信のゲームアーカイブスと、最近になって気付いたアバターの情報を追加しました。あと、自己紹介の所有機種にも。

昨年、ふとしたことから女神篇のFLAG 1.0を観賞して以来『神のみぞ知るセカイ』に、はまっています。原作1巻から、さかのぼって読むことで女の子の関係も深く把握できて、アニメの女神篇を楽しめました。いよいよ原作コミックスは完結するとのことですが、アニメでも完結篇を期待したく。


アンテナ 2014年5月18日(日)

サーチエンジンリンクを改訂。かつては『群雄割拠』だったサーチエンジンも、bing以外は落ち着いた印象が。リンク及びずっといっしょリンクも改訂。自己紹介の所有機種も。

HOOKの『Like Life』は、最近はやりの『擬人化』の先駆けだったのではないかと思います。誰かのルートに入るまでテンポよく、あきることなく楽しめました。先日読み返したウィキペディアのおかげで、長く謎だった『ぉ・ぃ・ぉ・ん』の意図を把握することも。着うたの『GirlsLife』も印象深く。


バケツさん 2014年3月1日(土)

丸井高校音楽室丸井高校視聴覚室に関連して、トップページのJASRAC許諾情報を更新。『春色のしずく』という題名には、いま掲載の歌詞では伝わらない『意味』が。

『魔法少女おりこ☆マギカ』が印象深く、コミックスで一通り入手しています。ニコニコ大百科の記事にもまとめられていますが、二巻ある本編や別編に加えて、新たな連載も続いているようです。本編では、ほむらと織莉子が信じる『正しいこと』同士の衝突と、ゆまの力ある言葉が記憶に。


統合移転 2014年2月26日(水)

セキュリティの関係で、カフェテリアを?抹茶録へと移転。ここ最近はTwitterアカウントのつぶやきが多めでしたが、カフェテリア移転を機会に投稿頻度も高めていきたいと。

私の場合、インターネットの交流に熱中することになった最初の『きっかけ』は、掲示板でした。それだけに、カフェテリアは掲示板として維持していきたく思っていましたが、セキュリティの関係ではてなダイアリーの環境に移転を。でも、見かけは変遷しても『交流』は継続できるはずとも。


攻めっ攻め 2014年2月22日(土)

ココロ前向きアドベンチャーガイドで、館山緑さんのLiQUid rED移転に対応。合わせて、同人ページのgranat stealthも開設されています。館山緑さん著作リストにも追加を。

StylipSの『TSU・BA・SA』の歌詞にある『弱音を口にしたら そうなってしまいそうで』との一節が印象に残っています。題名の『羽ばたいて』いきそうな力強いメロディと対照的な歌い出しで、それ以降つづられる言葉が気になりました。こだまさおりさんの作詞は、ちょっと気になる台詞が多く。


恭賀新年 2014年1月1日(水)

あけましておめでとうございます。自己紹介の所有機種を改訂。手ごろと思った機種を入手してきたため、現在では稼働させていない機種があるとはいえ、結構ふえた気も。

昨年は、ついに『ずっといっしょ』がゲームアーカイブスで配信されて、最近の機種でもゲーム本編を遊べる環境が整ったことを嬉しく思いました。いろいろあわただしかった一年でしたが、一歩ずつでも継続して関心あることに取り組みたく思います。本年もよろしくお願い申し上げます。


軍人将棋 2013年11月24日(日)

金色夜叉研究を改訂。『電気サーカス』関連に刊行された書籍の情報を追加しています。現在の週刊アスキーでは番外編の掲載も。あと、自己紹介の所有機種を更新。

先日、電撃文庫の『OP-TICKET GAME』を読了しました。学校伝統のチケットで『揉める』という『あほ』らしいことを真剣に描いている小説で、印象深く。土橋真二郎さんの作品は初めてでしたが、登場人物も描き分けられていて、本作以外のシリアスな舞台のゲーム小説にも関心が。


十五年半 2013年9月12日(木)

『ずっといっしょ』のページに、ゲームアーカイブス配信の情報を追加。株式会社ハムスターの再発売から、すでに十三年以上で、初期版の発売からは十五年と半年が。

『ずっといっしょ』では、キャラクターデザイン・作画監督を渡辺明夫さんが手掛けましたが、発売当時は知られてなく私も意識していませんでした。でも、当時の雑誌で広告や記事を見て、魅力を感じたことが秋葉原まで買いに行った理由で、店頭でオープニングムービーを見た想い出も。


イオナズン 2013年6月16日(日)

『ずっといっしょ』攻略ガイドを、ちょっとだけ改訂。選択の『ひらひら』時間待ちは、初代プレイステーション以外では制限時間が長くなる効果が『ない』ことを追記しました。

『ドラゴンクエスト2』で、ローレシア城の地下牢で倒すと『いかづちのつえ』を落とすモンスターが、リメイク版では『あくましんかん』に変更されていることを最近知りました。ファミコン版の『じごくのつかい』と桁違いの強さで、しかも一回全滅すると再戦では落とさないらしく、大変そうと。


ナックル 2013年5月4日(土)

リンク及びずっといっしょリンクで、伊藤のぶひろさんのToppingのアドレス変更に対応。また、シノさんのブログをMobilers!へ変更。インフィニティシリーズガイドも改訂。

遅ればせながら『大正野球娘。』のアニメを観賞しました。むっとしてばかりで、あおりによわくても不思議と魅力ある晶子さんが好みです。野球の技術は時代を無視していて『ドカベン』などを思い出すような場面が印象深く、ちょうど月末に発売されるブルーレイBOXにも、ちょっと関心が。


凛として 2013年3月3日(日)

丸井高校音楽室丸井高校視聴覚室に関連して、トップページのJASRAC許諾情報を更新。最初の許諾から十年以上となりましたが、できるだけ継続して公開したいと。

まもなく『ずっといっしょ』発売から『十五周年』を迎えます。ゲーム本編は『あらけずり』と感じる部分もありましたが、どのような仕組みか実際に遊ぶまでは全く知らなかった『喜・怒・哀』の『トライエモーションシステム』は印象深く、ごきげん取りに限定されない仕掛けが私には『つぼ』に。


恭賀新禧 2013年1月1日(火)

ココロ前向きアドベンチャーガイドを改訂。館山緑さん著作リストに追加しました。またインフィニティシリーズガイドも改訂。『ルートダブル』小説版の情報を追加しています。

今年は『ずっといっしょ』が最初に発売されてから、ちょうど十五年になります。十周年記念ムービーのような派手な記念企画は予定していませんが、ページを開設してからも『十五周年』を迎えるため、初心に帰って形にしていきたく思います。本年もよろしくお願い申し上げます。


これまでの更新情報
---------------

戻る